2011

11.12

幼稚園公演

去年に引き続き、K幼稚園保護者会さんからお声がかかり、
公演させていただきました。

園児さんと保護者の皆さん、お兄ちゃんお姉ちゃんの小学生さん。
園のホールいっぱいで、とても良く観ていただきました。

久しぶりに常ちゃんと一緒。

最初に常ちゃんの「変身人形」と「読み聞かせーおじさんのかさー」
続いて、人形劇「なかよし」と「3びきのこぶた」。
アンコールで手遊び「りんごころころ」をしました。

てなでは幼児さん向けの作品は少なく、
この「なかよし」と「3びきのこぶた」にボチボチ取り組んできました。
定番中の定番で、逆に難しい。
ちゃんとやれば子どもたちに楽しんでもらえるのはわかってるけど、
ちゃんとやる、っていうのが落とし穴のようにポッカリ口を開けていて(笑)
いつもそこにスポンと落ちてしまいます。
そうならないように、とあがくと、これまたとんでもなく作品の世界を壊してしまいます。(涙)
そんなことを繰り返してたのですが、
今日の公演で、ほわっと何かが開けたような気がしました。
子どもたちがとても良く観てくれたので、その世界が開いたんだと思います。
すごく楽しかったです。
ありがとうございました。

人形にまかせること、
観てくださってるお客さんに身をゆだねること、
またゆっくり見つけていけたらなあと思います。

「なかよし」
なかよし50

「3びきのこぶた」
こぶた50

おおかみくん50




記録トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOP